So-net無料ブログ作成

大人のさまざまな価値観の輪をくぐりぬけながら、子どもたちは折り合いをつけていく。 [雑感]

こんにちは。黒田です。

あっというまに久しぶりの更新になってしまった・・・
やらないことに慣れるのは本当に早いですね。
やり続けることに慣れるのはなかなかしんどいのに。

更新していない数日でも
ブログに書きたいネタは結構あったりして。
更新する時間がない!というのは言い逃れのひとつにすぎないので(汗)
今後のK.U.F.U.(工夫)次第だと思います。
ガンバレ、アタシ。

さて、一昨日になりますが
小学校の学年委員として
「平成24年度博多区PTA青少年健全育成研修会」なるものに行ってきました。

会場周辺はもう春がやってきてた!
2013-02-26 11.44.18.jpg

講師は元RKBアナウンサーで、
現在大野城まどかぴあの館長を務めておられる林田スマさんです。
さすがアナウンサーだけあって話声も聴き取りやすく、
ご自身の体験に基づいた内容なのでおもしろい!!

以下にお話の中の印象的なフレーズをいくつか記しますね。

====

●毎日「ただいま」と帰ってくる幸せ。当時は気づかなかった。
子育てを通じて、自分の計画が思い通りに行かないことを学ぶ。そうなることで親が育つ。
自分の人生設計をしている親の姿を観るのが子どもはうれしい。
親も自分の人生を生きている。

●よく会話はキャッチボールというが、私の場合はドッヂボールだった(笑)。
叱ってばかりの子育て。子どもに期待しすぎたから。で
も自分の叱りすぎをフォローしてくれる人が周りにいた(祖父母や近所の人、学校の先生など)。
だから子育てはひとりで頑張らないこと。

●例えばお母さんはダメといったことを、
近所のおばちゃんはイイというかもしれない。
でもそんなさまざまな価値観を持った大人たちの輪をくぐりぬけながら、
子どもたちは折り合いをつけていく。

●寿退社後、専業主婦をしていた9年間。
ある日ダシを取り終えた昆布を鍋から引き上げながら、思わず涙が出た。
昆布が自分と重なった。自分はこのまま人生を終えてしまうのではないか。
子どもにのめり込み過ぎていた9年間。

●小1の娘がいつも眉間にしわを寄せている母親の姿をみて
「この人は幸せなのかな」と思っていたと。
大人になったある日に「お母さんはつけもの石だった」と言われたこともある。
パートナーの仕事の都合で東京から地元の福岡に戻ってきたのが転機だった。

●人生には大きく4つの柱があるという。
①はたらくこと ②家庭・家族 ③余暇・空いた時間 ④地域生活。
子育てしながら、この柱をたくさんつくっていくといい。
母親がいつも笑顔でなくてもいい。
親のいろんな想いを言葉にしてきちんと子どもに伝えること。

====

林田さん(現在65歳)は
今では65歳でも働きたければ働ける時代になった。
子育てが一段落した後も長い人生が続くんだから、
子育てしながらいろんな柱を見つけてほしい、と訴えていました。

そして自分が講演するようになったのは
PTA活動がきっかけだったとも。
(隣の学校から予算がない年に講師を頼まれたとのこと。
確かよくしゃべるPTAのお母さんがいたなーということだったらしいですw)

なのでPTA活動は母親が社会とつながるひとつの道だとも
お話してました。
私も今年引っ越してきたばかりで学年委員をやっていますが
保護者の知り合いは増えたし、PTAとはどんなものかを知ることができて
本当にやってよかったなーと思ってます。

そしてこの講演で感動したこと。

林田さんが話はじめて10分ほどたった頃、
遅れて入ってきたために数人の方が後ろで立って聴いていました。
するとその方々に手招きして
「私がお水飲んでる間にこっち(=前の方の空いてる席に)座って。
大丈夫。あてたりせんから(笑)」ととってもスマートに案内されていた。

そういった気づかいやユーモアが
自然とでてくるあたり、やはり場数が違いますね。
講演時間も予定通りにピタッと終わられました。
(これも大事ですよね☆)

そんな素敵な講演会の中でひとつだけ残念だったことが。

1〜3歳くらいの子どもたちが結構母親たちに連れてこられていて。
途中で泣いたり騒ぎ出す子も多く、見るに耐え難かった。
連れてこないで、というのではなく
小さな子どもたちが安心で安全に過ごせる場を用意していないことに
憤りを感じました。(PTA主催でだったのにな・・・・)

アンケートにはその点も記入しました。
その泣く子どもの母親もいたたまれないし
周囲の私たちも困惑するし
講師の林田さんも話しづらいだろうしで、いいことないと思うんですけどね。

私的にはさまざまな価値観の大人が子どもの周りにいて良い。
子どもなりに折り合いをつけていく、という部分にとても励まされました。
自分が親として完璧なんてありえないから。
やはりこれからも娘には1人でも多くの大人に触れて育ってほしいと新たな決意も。

林田スマさん、学びや気づきの多い時間を
本当にありがとうございました!
著書も読ませていただきますね。


【本日のオマケ】
先日、セミナーの打ち上げで利用した「頤和園(イワエン)」が
博多にもあることを発見☆
講演会の後に坦々麺食べましたーおいしかったー
そしてランチビールも^^

2013-02-26 12.45.59.jpg

料理をじっくり味わえるシアワセ@高宮ル・コルヴェール [おいしいもの]

こんにちは。クロダです。

今日は気温はまだまだ冷え込んでますが
日差しが暖かくて外を歩いていても気持ちイイですね。
あやつさえ飛散してなければ・・・(目かゆっ)

午前中は今週土曜日に開催される
「アミカス市民グループ活動支援事業2012報告会」のための
展示パネルを作成してきました☆

アミカスとは福岡市男女共同参画推進センターの愛称ですが
昨年10~11月に2回、マドレボニータ福岡として開催した
『カップルでできる産後のバランスボール&セルフケア講座』を
支援事業としてサポートいただいていたのです。

その活動報告も兼ねての展示パネルづくり。
とりあえずカラーペンとマスキングテープを持参してヨカッタ☆
2013-02-20 11.33.43.jpg

伝えたいことが山盛りでパネル上がごった返してますが(笑)
マスキングテープの乙女心で許して下さい!
たくさんの方に講座の内容とマドレボニータの活動が
届くといいなー。



ふじみんとパネルを作り始めるとほぼ同時に
「今日ランチで行きたいところあるんだけど~」と話す私w

実は家を出る前に高宮駅周辺でランチ検索をしたところ
よさげなお店を1件見つけたのです。
その名は「LE COLVERT/ル・コルヴェール」

パネル作成も順調に終わりお店についたのが11時50分ごろ。
私たちがカウンターに座ってお店は満席になりました。

そしてランチコース1200円を注文。
メイン料理として
ふじみんはパスタを、私は肉料理をお願いしました。
2013-02-20 11.56.37.jpg

まずは本日の前菜8種類の盛り合わせ。
2013-02-20 11.55.38.jpg

こういうちょっとずついろんなものを食べられるのって
ホント女子は大好きですよね!
どれもおいしかったけど、かぶのスープが絶品でした☆
自家製パンでお皿のソースを食べつくします^^

ふじみんが
「こんなにいろんな味を味わえて幸せ...」と半泣きしてましたが
子育て中で子どもと一緒に外食してると
目の前の料理の味を味わう、なんてことできないですよね。
そもそも入るお店の選択肢すら限られているし。

子どもたちが安心で安全な場所でのびのび過ごしている間
大人たちはこうして自分の時間を満喫することも
必要不可欠だと私は強く思います。

そして来ました!メインの肉料理。
今日は糸島豚のローストポーク。
2013-02-20 12.16.16.jpg

メニュー板の「ワイン1杯200円」を珍しくスルーしていたのですが
このメイン料理をみた瞬間、すかさず
「赤ワインお願いします」と注文していました。。。
だってだって、これでワイン頼まなかったら不粋でしょー

隣のふじみんも
自分のパスタ料理が出てきた瞬間にワインをオーダー。
それぞれがメイン料理を堪能しました^^
(パスタ少しもらったけどおいしかったな~)

最後にデザートは
チョコレートムースと塩のブランマンジェ、ストロベリーソース添え。
2013-02-20 12.37.49.jpg

お互いのパートナーの働き方や運動不足wなどを語り合いながら
あっという間にたいらげました。
本当にごちそうさまでした!!

夜にぜひ家族と一緒に来てみたいです。
あ、あとランチメニュー制覇したい。

こうして家族や友人を連れてまた来たい!と思える店に出会えることは
本当にしあわせなこと。
新規開拓、まだまだ頑張ります☆

【本日の(ほんとうの)オマケ】
ランチ精算後、砂糖菓子のおみやげもらいました!
こういう心配りってほんとウレシイですなー
2013-02-20 14.41.13.jpg


キモチだけでなく、カラダを隣ることの意味【東京弾丸ツアーレポート⑥】 [雑感]

こんにちは。黒田です。

答えのないものをつらつら考えるのって
楽しい半面、
いつか決断をしなくてはいけないツライ作業ですね。

今日の福岡は雨が降っています。
天気予報では小さく雪マーク出てたけど大丈夫かな。



さて、2泊3日の東京弾丸ツアーレポートも第6弾。
2日目夜に入ってきました。(やっと^^;)

坦々麺のおいしい頤和園を後にした私とまっきーは
2泊目の宿、マドレインストラクターよこちゃん宅に向かいました。

実は昨年の11月、
よこちゃんパートナーの健一郎さんが交通事故で命を失うという
今こうして書いていても受け止めきれないほどの大きなことがあり。

東京とその近郊に住む仲間たちは
その後も容赦なくやってくる
よこちゃん一家の日常生活を
できるだけ寄り添い一緒に過ごしてきました。

福岡在住の私は、当時駆けつけられないもどかしさを感じながらも
自分の立場でできることをできるだけやらせてもらう日々。
マコさんや事務局スタッフ仲間のご厚意のおかげで
無力さを感じずに過ごしてこられたのでした。

今回の弾丸ツアーに際して、
よこちゃん宅に泊らせてもらうことは
何よりもまずいちばん最初に決定。

その日、よこちゃん宅に到着したのは夜8時過ぎ。
同じインストラクター仲間の紫磨子さんが紅くるちゃん(生後5か月)同伴で
しかもおいしいタイ料理持参でさきに宴会が始まってました☆

よこちゃんの子どもたち、ハルくんとサヤちゃんは
私たちの到着を結構楽しみに待ってくれていたようで(...照)
「もう!遅いからお風呂先に入っちゃったよ~」と怒りながら
笑って教えてくれたりして。カワイイ。。。

まずはお仏壇の健一郎さんに手を合わさせてもらいます。
今夜お世話になること、
私たちはできる限りこれからもサポートさせてもらうこと、
そしてこれからもよこちゃんと子どもたちを温かく見守ってほしいこと、
などなど言葉にならない想いを伝えてきました。

その後は、飲めない紫磨子さんを横目に(笑)
おいしいタイ料理でおいしいお酒をガブガブといただきました。
何を話したかあまり記憶にないけど
たぶんまっきーをイジリ倒して爆笑してた気がする・・・
(まっきースマン!<●>)

もう途中からは、初めてきた家の冷蔵庫を勝手に開けて
ビールやら缶チューハイやらを出して飲んでました。
ほんと図々しいにもほどがあるんですが(汗)。

2013-02-02 21.34.09.jpg
(途中で泣く泣く帰る紫磨子はんと紅くるたん☆)

2013-02-02 21.50.47.jpg
(爆丸のボードゲームをハルくんに教えてもらうまっきー☆)

久しぶりに会うよこちゃんは
たくさん笑ってくれて
一緒にお酒も飲んでくれて
いろいろ話してくれて
ただただそうできることがうれしかったです。

そういえば、何かの話の流れで
ハルくんに「お母さんの作る料理で何がいちばん好き?」と聴いたら
まず最初に「とーちゃんだったらチャーハンだけど・・・」と答えてくれて。

なんて言っていいのか分からないけど
無理に心に思いついたことを抑えるでもなく
そのまま口にしてくれたことに、とにかくホッとしたというか。
すごくうれしかった。

ちなみに、よこちゃんの名誉のために言っておくと
ハルくんはよこちゃんのシチューかカレー(だったかなw)が
いちばん好き、って教えてくれましたよ^^

翌朝はサヤちゃんがセットしてくれたコラショの目覚ましで起床。
(この日もまっきーはコラショの声を聴き逃していますww)
私的にまぁちょっと二日酔いでしたが
みんなで一緒にポタージュスープでひたパンして朝ご飯食べました。

なにか特別なことをするのではなくて
こうして一緒にご飯食べたり、寝たり、しゃべったりする
なにげない日常をすごせて本当によかったです。

よこちゃん、本当にお世話になりました!!
ぜひ次回上京時も良かったら泊まらせてください☆
(あー子どもたち快諾してくれるかな・・・心配・・・^^;)

今日のこのブログタイトルに「カラダを隣ることの意味」なんて書きましたが
意味といえるほどのことがあるわけじゃないんです。

でも実際に会わなければ感じられなかったこと、
一緒に飲んだり食べたり笑ったりしなければ得られなかったことが
今回の旅では本当に多かった。
これがホテルに2泊してたら・・・と思うと
今回思い切ってお世話になってよかった!!と心底感じてます。

3日目は今回のツアーを締めくくるべく、
スライス道場&FSS@六本木に向かいました。
まだまだツアーレポートは続きますー☆


「NPOのクラウド事務局1DAYセミナー」~打ち上げ@頤和園【東京弾丸ツアーレポート⑤】 [マドレボニータ]

こんにちは。クロダです。

ここ数日、珍しく体調を崩してしまいまして。
この私が思わぬ休肝日を設けてしまいました(←これは体にはイイことですが;;)

自分のカラダが調子悪いことって、自分からは言いづらいのですね。
というのを今回久しぶりに調子悪くなって気がつきました。
マドレ給湯室でどんなに普段からいろんな事をシェアしていても、
なんの前振りもなく自分の体調不良に関しては発言しづらい。

だからまわりにもっともっと元気?とか最近調子どう?とか
うざがられるほどw声掛けしようと思います。

あと体調悪くなると、すぐ年のせいとか更年期障害かも、と思ってしまう。(アラフォーだし)
安易な正解を出したがるというか思考停止しがち。
ここは真摯に自分の体と向き合って、
どうしたらもっと体の調子を快適に維持できるかを
諦めずに観察していくことが必要なんだと思いました。

自分の心身メンテナンスは大人の義務、たしなみです!!
おかげさまで今はほぼ体調万全になりました^^



さて、東京弾丸ツアーレポートの第5弾。
このブログの進みがツアーほどスピード感がない件に関しては
どうかお許しください<●><●><●> ←土下座三人衆w

そう、ついにこの日がやってきました。
マドレ事務局内の雑談から生まれたキラーコンテンツ(←言いたいだけw)のひとつ、
「NPOのクラウド事務局1DAYセミナー」@日本財団です!!!

当日は10時~17時という長丁場。
分科会形式をとりながら2つの会場ですすめていきます。
(時間割やセミナーの詳細はこちらのページ☆)

2013-02-02 11.05.30.jpg

えーと、セミナーの詳細は他のブログ(もこちゃんブログ)にゆずりますが(笑)
今回の参加者が全国から来て下さっていることにまず感動しました。
(いま思い出すだけでも、滋賀、岐阜、石巻などなど・・・)

そしてここは他の団体セミナーとは違う!というところのひとつが
「ランチセッション」。

ここでは今までのマドレボニータ内の
ラップ研修や実際ラップをやっている動画などを見ていただいたり、
事務局を代表してまっきーや私クロダがラップを披露しました。
(もはや人前でのラップは日常化しているという子持ち母たちww)

その後、会場の皆さんには5分間で
4小節の自己紹介ラップつくってもらい
前に出て発表していただきました!!!

もちろんみなさん
ラップのリリック(歌詞)を作ること自体初めてだったと思いますが
3人の方のラップを披露する姿を観て涙が出そうでした。

やはり伝わるんですよ、響くんですよ。ラップは。
アツイ想いをライムに乗せられるんです。
ラップを始めたころの初心を思い出しました。
最近はついテクニックに走ってしまいがちだったなーと(←プロか!w)
本当にラップは魂の叫びです!

私自身はこのランチセッションも含め3つのコマでお話ししましたが
なんといっても『クラウド経理の12か月』という初試みの内容では
本当にドキドキでした。

現在、マドレボニータの経理担当はメイン(=私)とサブの2人体制です。
福岡と東京に住む経理担当が
兵庫の会計士さんと契約し力を借りて団体の台所をしきっています。

自分たちとしては、たまたま離れて暮らしているスタッフ同士が
経理を担当している、そして必要にかられて
いろんなツールを使いながら会計業務をこなしているだけなのですが
それを「クラウド経理」とカッコよく表現してもらえるのが
うれしいような気恥かしいような感じで。

30分ほどお時間をいただき
普段はどんな経理の仕事をしているのか
日々の伝票入力という単調作業のモチベーションをどう維持していくか、
また年度末が終わってからの決算業務は会計士さんに丸投げしない!
ここからが経理担当の腕の見せ所です☆
といった内容でお話ししました。

(プレゼンで使ったスライドはコチラでご覧いただけます)

それにしても人前で話すことって本当にむずかしいですね。
ほんで緊張してるわりには受講者の表情とかは意外によく見えるんですよ。
なのでもっと笑いがほしいなーとか図々しくも思ってました。
たいして笑えるネタもふりまいてないくせに(苦笑)。

終わってみて、本当に今回いい経験をさせてもらった!!
という充実感でいっぱいでした。

メールやスカイプ、オンラインの会計ソフトなど
どんなに優れたツールがあっても
結局は人と人とのつながり、関係性をしっかり築けてないと
クラウド事務局、そしてクラウド経理は成り立たないことに
あらためて気がつけました。

この日、駆けつけてくれた黒一点のヨータクンも一緒に
マコさん&事務局シスターズ&ブロで記念撮影☆
25963_405532142869645_1788865393_n.jpg

このセミナー前はスタッフ自身や家族に
続々と体調不良者が出たりしていて綱渡りだったのですが
ホント(ハラマリ曰く)執念の、奇跡の集合でした!

そーしーてー、この後は打ち上げ@頤和園!!
ここ数カ月体調を崩していたマコさんが
みんなの勢いに後押しされて
久しぶりに生ビール一杯を飲み干せた、記念すべき夜ww
2013-02-02 18.00.17.jpg

そしてそして、この店はもこちゃんが
前職を退職した日に坦々麺ランチしたお店ということが発覚!!
再び食事をする日がこのセミナー(晴れ舞台)の日だなんて
ドラマチックすぎるーーーー、とみんなで涙。。。(ハラマリ号泣ww)



セミナーのアンケート用紙をみんなで観ながら
予想以上の好意的な回答に
メンバー全員興奮を抑えきれませんでした。
ほんとうにうれしかった!!

あまりの居心地の良さに長居しそうになりましたが
私とまっきーにはこの日のタスクがまだ!
マドレインストラクターよこちゃんのお宅での
タイ料理パーティーが待っていました☆

事務局メンバーとの再会を誓い
晴れやかな思いでお店を後にしたのでした。

海鮮パジョン:この一品が絶品★ [おいしいもの]

こんにちは。黒田です。

三連休も終わりましたね...
わが娘、保育園に通っていたころは連休明けの登園時
結構ぐずってたりしたものですが
今朝は元気に登校してくれました。

小学校に自分の居場所があるんだろうなーと
親としてもうれしい限りです。

三連休、娘とずーっと一緒だったので
お互い離れる時間が新鮮なせいもあると思いますが(笑)。
こうしてひとり、始業前にブログを更新できるシアワセ!



昨日は仕事だった夫が予想よりも早く終業できたので
急きょ外食することに。
(ちなみに我が夫婦はほんとうに外食大好きです^^;)

何食べる?という段になり
いつもと違った韓国料理とか台湾小皿料理が食べたかった気分の私。
(ツイッター上のなおっぺうっちーの影響かもw)
食べログなどで博多駅周辺を検索し行ってきました。
『韓国料理 MUGEN』。

よく考えると
子どもが小さいうちの外食って辛いのを避けるために
韓国、台湾料理とかなかなか食べられないのですよね。

でも最近は娘もキムチを食べるようになり
しかもおいしいとさえ感じるようになっているので
思う存分堪能できます。

昨日のヒットは「海鮮パジョン」!!
2013-02-11 19.25.25.jpg
外側はカリッとしていて、
中はフワッ、トロッの感触。
これだけを食べに再訪したいぃぃぃぃぃぃ☆

サムギョプサルを頼むと
サンチュや大葉、ニンニク、青トウガラシが付いてくるので
野菜たっぷり食べられるのがありがたい。

キムチもナムルものり巻きもスンドゥブも
おいしくいただきました。
2013-02-11 19.55.30.jpg

ごちそうさまでした!!

でもでも、(ここからは少々愚痴になりますが;;)
日本で食べる韓国料理って、すこし割高じゃないですか?

以前、韓国旅行に行ったとき
チャミスルとかお店で100円くらいで売ってたので
(結構昔だからレートが違うとはいえ)
それを900~1000円くらいで出されるとむむむーんという気になります。
サムギョプサルも本場はもっと肉厚だしな~

旅行に行かずともいろんな国の料理を食べられること自体
日本という国がとても恵まれているのかもしれませんが
もう少し外食コストが安いといいなーと心底思います。

あ、でもわが家はアルコール摂取量も多いし
よく食べるので外食コストが高いだけかもしれません(汗、汗)

博多は本当にお店が多いの(しかもおいしい!)で
新規開拓のし甲斐があります。
次はどのお店に行こうかなー楽しみ☆

ホテルでなく友人宅に泊まるという選択の豊かさ【東京弾丸ツアーレポート④】 [雑感]

こんにちは。黒田です。

昨日、今月開講したマドレボニータの
福岡姪浜クラス2週目にサポートで入ってきました。
(詳細ブログはコチラです☆)
がっつりバランスボールエクササイズで弾んできて
ものすごい汗かいてきました。

私、全然バランスボールうまくないのですが(汗)
その鏡に映った「いけてない自分」をありのまま受けとめることが
産後リハビリの大事な一歩、なのかもと思ったり。

結構そのことに気づくまで時間かかってたなー自分。



さて、東京弾丸ツアーレポートも第4弾。
やっと1日目を終了できそうですww

『EDEN』鑑賞を終え、新宿から向かうは経堂駅。
金曜夜、終電近くの小田急線はカオスだった~
経堂駅って営業時代に数回降りただけでしたが
今回予想以上にひらけていてオドロキ。
(昼だったらもっと驚いたことでしょう)

午前さまになるかならないかくらいのタイミングで
この日お世話になる宿に到着!
マドレ事務局スタッフ、つまり同僚のひかりん宅です。
(駅から道がシンプルで助かりまちた^^)
ウラベとクロダ、おじゃましまーす☆

話すのもそこそこに、まずまっきーがシャワーを。
その間私は翌日の台本やラップを考えたりして。

まっきーが出てきた後に
ただただ無心にシャワーを浴び
髪を乾かしながらプレゼン練習したりしてました。
翌日のセミナーにむけ1分1秒たりとも無駄にできない(汗!

そしてリビングのテーブル座ったら
出てくるキンキンに冷えたエチゴビール黒。
ここは天国ではないだろうか(笑)。
これまた真鍮のグラスで飲んだりして気分はサイコー。
(でもホントは余裕ない;;)

たぶんこの時点で1時半すぎてましたwww

まーでも余裕ないと言いながら
女三人集まって(しかも普段は直で会えないメンバー!)
セミナーの準備に没頭できるわけはなく
あーでもないこーでもないのガールズトーク☆

この日出張で留守だったひかりんパートナーが
富山みやげで買ってきてくれた白エビのせんべいをツマミながら
(おいしかったーごちそうさまでした!)
おしゃべりしたり呑んだりラップしたりして
あっという間の午前3時!

セミナーは8時半集合ということもあり
宴はお開きとなりました。

ひかりんが前日に干してくれていたお布団はふっかふかで
ホットカーペットにスイッチを入れてくれていたので中も温かい!!
このホスピタリティに感動です。。。(涙)

そして、いよいよセミナー当日の朝!
まっきーがセットしたスマホの目覚ましで起床しました。
しかも、当のまっきーは起きない(笑)。

前夜会えなかった、ひかりん息子のたっちゃん、
朝会って一発目に恥ずかしがりながらも「おはよう」と言ってくれて
もうおばちゃんうれしすぎるっ^^

2013-02-02 07.27.16.jpg

事前にひかりんは我々訪問前に顔写真をみせながら
「このひとがまっきーだよ」「このひとがくろろんだよ」と教えてくれていて
慣れてくれるまでも早かったという!
ひかりん、まじリスペクト!!
(私的K.U.F.U.アワード贈呈します☆)

時間ない中、たっちゃんがカルタ広げたり(子どもあるあるw)
私がまっきーのインスタントお味噌汁つくってあげたりwと
バタバタしながらも声掛けあって笑ってご飯食べてメイクもして
本当に楽しい朝でした。

シェアハウスのリビングってこんな感じなのかな。

私、ひとり旅をするときのホテル利用って結構好きなんですが
(非日常だし、ひとりでボーっと出来たりとか)
友人の家に泊まるという選択も悪くない、どころか
最高じゃないか!と今回の上京で思い知らされました。

もちろん、相手との間に
信頼関係がきちんと築かれていて、
しかも安心して委ねられるという前提が必要だと思いますが。

7時45分には、ひかりん宅を出発!
本当に寝るだけと食い散らかしに来ただけの短い時間でしたが
一生心に残る宿泊となりました。

ひかりん本当にありがとー☆☆☆
こんな私(たち)で良かったら、また泊めたってください。

ブログもいよいよ、今回ツアーのメインイベント、
クラウド事務局1DAYセミナー@日本財団に入っていきます。
お楽しみに☆


【本日のオマケ】
保育園に急ぐひかりん親子の図。
働く母の美しさ、たくましさがあふれているーーーー
お気に入りの一枚です!!

2013-02-02 07.52.13.jpg

『EDEN』キャスト愛あふれる映画、満席の劇場で鑑賞できた歓び【東京弾丸ツアーレポート③】 [映画]

こんにちは。黒田です。

今日は午後の予定をひとつキャンセルして
ボーっとするひとり時間を確保しました。
昨夜も疲れがたまっていたせいか
10時には就寝したのですが今一歩抜けきれず><

せっかくなので、まったーりひとりで中華ランチ☆
目の前に生ビールサーバーがあるのに
断腸の思いで注文しませんでした。。。(エライ自分w)



さて、先週末の東京弾丸ツアーはまだ1日目。
メインイベントの1DAYセミナーにいつたどり着くのか
私が一番不安ですが(苦笑)
今日はカレタナディナーの続きを。

満腹でありながらも、おいしさのあまり
後ろ髪を引かれる思いで出た「カレタナ」。
少々駆け足で高井戸駅に向かい
井の頭線から明大前で乗り換えて向かった先は
新宿のK'S CINEMAでした。

そう、この夜は
東京で期間限定再上映されていた
映画『EDEN』の研修なのでした!
(ちなみにマドレボニータでは鑑賞マストな映画を見る時は
●●(作品名)研修と命名し、時間をやりくりして観に行きます)

2013-02-04 08.07.45.jpg

この日は上映前にキャストが劇場ロビーで接待をしてくれる、
「バーEDEN」を開業してくれてまして。

すでにマコさんやマドレ仲間の写真でおなじみだった
ぺペ姐さんや菊五郎さん、のりピーたちが
ロビーでカクテル(風ジュースw)を大盤振る舞いしてくれていました。

2013-02-01 20.17.42.jpg
(ぺペ姐さんのボディジュエルアートがめっちゃ凝ってる☆)

また、昨年「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」の
福岡舞台挨拶でものすごくお世話になった、
emi 姐さんもわざわざかけつけてくれてうれしい再会!!

マドレボニータ正会員のくーみんさんやカオリさんも
急きょ観られることになったーと来てくれていて
予想外の出会いもありました。

そして興奮冷めやらぬまま映画スタート。

気がつけば、あっという間の101分!
あぁ、もっと観ていたかった。
もっとミロやぺペ姐さんやエルメスと
一緒に踊ったり歌ったり泣いたり笑ったりしたかった。
これが率直な感想です。

仲間の誰かが傷ついたり落ち込んだりした時
周囲のみんながよってたかっておせっかいする感じは
まさにどこかでみた風景。

-この世はもっと豊かで、人生は棄てたものじゃないわよ。

-ジャンヌ・モローも言ってるわ、「マイノリティはいつも正しい」って。

セリフのひとつひとつも心に刺さります。

劇中で「赤いスイートピー」が歌われるのですが
私、この歳にして赤いスイートピーが
「心の岸辺に」咲いていたことに気がつきました。
だから脳裏に浮かぶのは鮮やかな赤なのかなーと。

それにしてもミロ(山本太郎)色っぽかったー
エルメス(高橋和也)歌さすがだったー
ぺペ姐さん(齋賀正和)おもろかったー
ホント最高でした☆

3列ほど前でマコさんが鑑賞していたのですが
「くろろんの笑い声が響いてたw」とのご指摘を受けまして。(汗)
おもろいモノはしょうがないです(笑、開き直り)

満席のスクリーンで、ひとつの作品を笑ったり泣いたり共有できるって
ほんとーに最高の劇場体験ですよ!みなさん!!

上映後はぺペ姐さんと菊五郎さんの舞台あいさつ。
この日はジャンケン大会で負けたTOP3の方に
ぺペ姐さんお手製アルバムやサイン入りポストカードなどがプレゼント。

2013-02-01 22.42.52.jpg

ほんとキャストのサービス精神にあふれてて
それって作品を心から愛してないと
できないことだよな。。。とまたまた感動してしまうのでした。

最後はみんなで記念撮影☆

2013-02-01 22.57.39.jpg

めっちゃ楽しかったーーーーーー
本当にありがとうございました!!!!

現在、『EDEN』は
大阪のシネ・ヌーヴォ(西区九条)と第七藝術劇場(淀川区十三)にて
絶賛上映中です。
大阪、そして周辺のみなさまーこの機会をぜったいにお見逃しなく!!!

そしてウラベ&クロダは
その日の宿、マドレ事務局仲間ひかりん邸へと向かうのでした。。。

【本日のオマケ】
EDEN終映後、まっきーのひとこと。
「(SRの)TOMさん、どこ出てた?」たまげたー@@!!!
そしてある意味TOMさんスゴイ!!!

団体の魅力とは。【採用基準/伊賀泰代著】 [本]

こんにちは。黒田です。

このブログを書いている時点で
関東ふくめ広い範囲で雪が降っているようですね。

本日、マドレボニータ産後クラスを開催予定のインストラクターは
各種対応に明け暮れているころかと。
ちいさな赤ちゃん、そして大きな荷物を抱えてスタジオに向かう、
それだけでもやっとの思いなのです、産後の女性は。

今日一日、みんなが無事に終えられることを祈るばかりです。



東京弾丸ツアーレポート連載のまっただ中ですが
忘れないうちに一昨日読み終わった本の紹介を。

「採用基準 」伊賀泰代著

採用基準画像.jpg

とってもシンプルな表紙ですよね。
まさに質実剛健な感じ。(中身はもっとそうでした!)

特に第3章からの「リーダーシップ論」が面白かったです。

本当に手前味噌ですが
私たちマドレボニータという団体が
どうしてこんなにも人を惹きつけてやまないのか分かった気がします。

著者がいうところの
「リーダーシップ・キャパシティ」が大きいのです、圧倒的に。
組織としてはもちろん、
インストラクター間や、事務局、会員さん、そしてクラスOGまでもが。

私が思うに
リーダーシップを持っている人がマドレボニータに集まった、のではなく、
マドレボニータで活動することによってリーダーシップを身につけた人、
が集まっているのではないか。

そして、マドレボニータには
そのリーダーシップを身につけるタネや仕掛けやK.U.F.U.(工夫)が
いたるところにちりばめられている。

そうすると、リーダシップって
誰かが持っている才能ではなくて
誰もがいつでも身につけられるスキルなんですね。

これが分かった時点でものすごくホッとしました。

「自分の仕事のリーダーは自分」(P147)とありますが
仕事を人生に換えてもまったく同じこと。
そのことに気づけるかどうかが大きいのだと思います。

マドレボニータという団体は代表の吉岡マコが自身の出産を通じて、
専門家のいない空白地帯だった「産後」という分野を
さまざまな角度から今まで切り開いてきました。

もちろんこの活動はマコさんの強烈な危機感(=リーダーシップ)から
ひとりで始まったものです。

今でもその想いは決して色あせることなく(むしろ強まっているかも)
着実に仲間を増やして活動していますが
もしマドレボニータが、マコさんひとりの顔しか見えない団体だったら
ここまでフィーチャーされることもないと思うのです。

もちろん、マコさんは本当にカリスマ的で(本人は嫌がるかもですが;;)
それでいてウィットに富んでいてスマートで魅力的な女性なのです。

しかし、マドレにはリーダーシップを兼ね備えたインストラクターやスタッフが、
そして会員さんやクラスOG、サポーターが本当にほんとうにたくさんいます。

そのひとりひとりが発信し続けている姿を
周囲の人が目にすることによって
より団体としての魅力が高まっているのではないか。
そんな風に思います。

マドレのWEBまわりを一気に引き受けてくださり
先日のクラウド事務局1DAYセミナーにもご参加くださった
佐藤さん(=佐父さん^^)
「マドレボニータは100%パッションの団体だ」と表現してくれました。

そのみんなが放出しているパッションが
周囲の人をひきつけてやまないのだとすれば
これ以上心強いことはありません。

ちと、本の感想からはそれてしまいましたが(汗)
この本はこれからも私の人生を後押ししてくれる
大事な一冊になること間違いなしです!!

ひとりでも多くの方に読んでいただけたらと思います。

◆Amazonでの購入はコチラ

◆楽天ブックスでの購入はコチラ


聖地カレタナ巡礼★【東京弾丸ツアーレポート②】 [おいしいもの]

こんにちは。黒田です。

ここ数日の鼻水、風邪かなー気をつけなくちゃと思ってましたが
これアイツの仕業ですね。。。。。花粉!

出産後は比較的軽く済んでたと思うのですが
でもやはり目がかゆい!鼻水垂れる!メガネレンズすぐ汚れる!
の症状は変わりません。
来たなーこの季節。



さて、東京弾丸ツアーレポートは続きます。

吉祥寺ローズベーカリーでの仕事を終え
次に向かいますのは「カレタナ」です。

マドレボニータの内輪メールでは
「おつカレタナです!」という挨拶が交わされるほどの聖地!
高井戸駅近くにあるイタリアンの名店です。
とにかく行った人全部が「おいしかったー」言うんですよ。

私は2010年9月にマドレに入局しましたが
翌月の10月には広島に転勤してしまったので・・・・
各種イベントや報告会の前後に気軽にランチで利用する仲間を
嫉妬しまくってました(笑)。

開店時間の2分前にはお店に到着。

2013-02-01 18.01.51.jpg

18時になると同時に入店しました!なんて鼻息の荒い二人★

その日のメニューはコチラ。

2013-02-01 18.41.51.jpg

ふたりともパスタコースを注文。
まずはビール、と思ったのですが
まっきーが白ワインと言うので(ビールはお腹たまっちゃうからって^^)
私も同じ白ワインのグラスにしました。

ムフフ、おいしかったですよーワインも。
すきっ腹にしみるねーと言いながら
ついに聖地を訪れた興奮を抑えきれない私たち。

2013-02-01 18.11.41.jpg

そして来ました、前菜。
いや、前菜という名のメインではなかろうか、これは。
そんなことはどうでもいいですよ。
うまいよ、うますぎるよー

2013-02-01 18.37.08.jpg

(でもスゴイボリューム@@!)
2013-02-01 18.40.43.jpg

ドレッシングもめちゃくちゃおいしいですよ。
(お店で売ってたなー)

いい感じにワインもまわってきて夢見ごごちで食べる私。

ちょうど食べ終わったころに
マコさんも合流!!
その頃には赤ワインのデキャンタを注文してましたw。

そして、パスタが登場☆

2013-02-01 18.56.05.jpg

いろいろ話したいことがありつつも(もちろん話してますが)
食べる手が止まりません。

いいなーこんなおいしいのいつでも食べられるところに住んでる
マコさんいいなー

デザートは4種類からふたつ選べるのですが
私はラムのアイスとガトーショコラにしました。

2013-02-01 19.32.58.jpg

もちろん文句なしのおいしさでしたよ。。。。

マコさんは前菜をいくつか頼んでいたのですが
すこし分けてもらって食べたのがこれまたおいしいこと!
あー全種類のメニュー制覇したいっっっ。

後ろ髪を引かれつつ(もちろん満腹だったけど^^;)
ディナー終了。

もちろん昼間のランチもいいと思いますが
ディナーはお酒が飲めるしムードもいいし
大人のおたのしみ感満載で本当におススメです☆

もしカレタナが近所にあったら
家族で通いまくってただろうなー

帰り際、大将(といってもお店のマスターですw)が
佐賀の鳥栖出身と聴いて一気に親近感が湧きつつ
次の目的地、新宿K'S CINEMAへと向かいます。

(まだまだ1日目は終わりませんよー)

生ショウガの威力・魅力@吉祥寺ローズベーカリー【東京弾丸ツアーレポート①】 [おいしいもの]

こんにちは。黒田です。

ただいまですーーーーー!!!
昨夕、2泊3日の東京弾丸ツアーから戻ってまいりました。
金曜~日曜までほんとうに濃すぎる3日間でして、
これだけでブログ10本書けるんじゃないかと思うほど@@!
(送り出してくれた家族にも大大大感謝です☆)

インプットしまくって、そのままはいけませんので
順番にふりかえってみたいと思います。



2/1(金)1330に予定通り羽田空港着。
東京に来るのは、昨年2月の合宿以来かな。約1年ぶり。
飛行機乗るのも1年ぶりくらいだったけど
ほんとチケットレスになりましたね~
楽ちんだけど、空港に行ってチェックインするまでなんとなく不安(笑)。

京急線~山手線~井の頭線と乗り換え
15時ごろ吉祥寺駅到着しました!

目指すはローズベーカリー 吉祥寺
駅ビルアトレの1Fにあります。
ちょっとした迷路状態の吉祥寺駅を進みつつたどりつきました!!

会いたかったよーみんな!

2013-02-01 15.09.04.jpg

すでに翌日に控えた「クラウド事務局1DAYセミナー」の打合せが
始まっていました。
みんなPC広げて圧巻の図。さすがクラウド事務局だぜぃ。

ローズベーカリー、キャロットケーキもおいしいと聴いたのですが
この後に行くレストラン「カレタナ」のために胃袋を空けておきたい。。。
そこでオーガニックジンジャーティーを頼みました。
(風邪もひきたくないしねっ)

2013-02-01 15.14.30.jpg

これは南部鉄器でしょうか。
英国人ローズさんのカフェでありながら
こういうテイストってのがまたおシャレですよね。

一口飲んでみると
口の中にショウガの風味がブワーーーッと広がり
でもイヤな苦みや渋みはなく本当に飲みやすい!
はちみつやお砂糖もいらないおいしさでした。

ポットの中はどんなふうかな、とのぞいてみると・・・・

2013-02-01 15.18.46.jpg

スゴイ!!
カットされた生のショウガがザックザク状態。
そこらじゅう一気にジンジャーの香りが漂いました。
福岡にもローズベーカリーできないかしら(切望)。

カフェには仲井クンが来てくれたり
たまたままっきーと「演劇2」同じ回を見ていたスライスたんも登場。
こういうサプライズがうれしいんだよなぁ。

2013-02-01 16.41.06.jpg

5時前には一同解散し、
その後まっきーとwifiつながらないーとひとしきり騒ぎつつw
2013-02-01 17.32.45.jpg
すこし仕事をした後
聖地カレタナ@高井戸へと向かうのでした。。。。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。